So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ヤツがやってきた [今を生きる]

今年はブナの実がつかないと、いつもの山岳救助隊の人が、ずいぶん前から言ってました。
ということは、やはり来るんです。アイツが!

「熊に注意」

今年は多いです。熊の目撃情報。
特に民家近くとか街なかまでも出没しています。
早朝とか夜遅くなど車の乗り降りにも注意が必要な状況です。

IMG_5835.JPG

なにしろ。
人間は、エサですから。

以前の記事にも書きましたが最近の熊は人間を怖がりません。

関連記事:
 2016/09/19 『クマ大量出没中

雑誌やネットでは「熊は臆病で人間が近づくと逃げる」という古い情報があり、未だにそれを信じている人がいます。

今は違います。
熊避けの鈴を鳴らそうが草刈機の音が響こうが、まったく逃げる気配を見せません。
下手すると近づいてくることさえあるようです。

夏が過ぎてからと言うものの、毎日のように熊の目撃情報があります。
回覧板や行政からのメール等々がしょっちゅう来ます。
どうしたらいいんでしょう…(泣)。


タグ:クマ
nice!(0)  コメント(0) 

連鎖、あるいは感染? [今を生きる]

5年ほど前に同じような記事を書いた記憶が…。
まぁいいか。

関連記事:
 2014/10/25 『家電製品大人買いの週



今から思えば、もう去年あたりから始まっていたのかもしれません。

10年くらい前にブラウン管から液晶に買い換えた液晶テレビ。
SonyのBRAVIAってやつです。
いつのころからか、画面中央に縦に線が1本出るようになりました。
多分去年の暮れくらいだったような。

しばらくすると縦線は2本になり、3本になりました。
ところが、人間、気にしないでいると慣れてしまうもので、ずっとそのままで使っていました。


そして迎えた今年の夏。
事が大きく動いたのは、仕事中にかかってきた、おばぁからの電話でした。
なんだろう?いぶかりながら出てみると。

「洗濯機が壊れた」

電話が来たのが午前中だったので、昼休みに会社を抜け出して家に帰ってみると。
確かに壊れてる…。
洗濯槽が回転中はふたがロックされる仕組みなのですが、洗濯が終わってもロックされたまま。
電源を切っても入れなおしてもロックのまま。
つまりふたが開かない…。
てことは、洗濯ものが取り出せない。

すったもんだしたあげく。
結局、力ずくでふたをこじ開けました。

「バキッ!」

ようやく洗濯ものの救出に成功!
でも、このままでは明日の洗濯が「回せない」。
(ルーチンが回せないと、洗濯槽が回せない、をかけている…って、説明するなっ!)
電気屋さんに電話して、同じ容量で在庫がある洗濯機をすぐに持ってきて!とお願いしました。
翌日の昼間には入れ替えられて再び洗濯可能に。
メーカーは変わってしまいましたが、まぁそれはしょうがないでしょ。


パナソニック 8kg 全自動洗濯機 泡洗浄・パワフル立体水流 ホワイト NA-FA80H7-W

パナソニック 8kg 全自動洗濯機 泡洗浄・パワフル立体水流 ホワイト NA-FA80H7-W

  • 出版社/メーカー: panasonic
  • メディア: ホーム&キッチン


↑コレの1つ前の型。(店内在庫品)



その後。
今度は湯沸かしポットが水漏れ、いや、お湯漏れするように。
最初は、水を補充する時にこぼしたか、ふたを開けた時の水蒸気や水滴が流れ落ちてるのか、と思ってました。
でも良く見るとそうじゃない。
誰も触らなくてもお湯が漏れてくることがわかりました。
さすがにそのままだと漏電とかしたら危険なので、買い換えることにしました。



そうこうしていると。
今度は5年前の例の記事の時に買った炊飯器がおかしなことに。
これも炊きあがってふたを開けると、ふたと本体が合わさるフチのところに水(というか、お湯)があふれるほど溜まるようになりました。
パッキンが切れたのかと思いましたがそうでもないような。
気のせいかご飯もあまり美味しくない…。
これも漏電したらやばいし、買い替えないとなー…。


パナソニック 炊飯器 1升 IH式 大火力おどり炊き スノーホワイト SR-HX189-W

パナソニック 炊飯器 1升 IH式 大火力おどり炊き スノーホワイト SR-HX189-W

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン





例のテレビ画面の縦線が画面いっぱいに出るようになりました。
ワタシやカミサンは夜くらいしかテレビを見ないので我慢もできますが、日中テレビしか楽しみがないおばぁには酷な話です。

IMG_5867.jpg

しょうがない。買い替えるか。
重い腰を上げて電気屋さんへ。
ちょうど電気屋さんがリニューアルオープンのセール中。

カミサンと行き、展示品を見比べて迷った挙句。
今流行りの4K有機ELにしてしまいました。
まぁビデオカメラも4Kになっちゃってるしね。(言い訳)

関連記事:
 2019/04/04 『ものづくりは失われてもタイマーは生きている It's a Sony!
 2019/04/14 『タイマーリセットしました It's a Sony again!



テレビはというと。
40インチから55インチへ。大幅に画面サイズアップ!
今のままでは茶の間に収まらないので、テレビ周りのレイアウトも変更して、何とか置けるようにしました。





もう、ハイビジョンの画質が粗く見えて仕方ない(笑)!
と、喜んでたのもつかの間。
使い始めて6日目の夜のこと。

あれ?さっきまで点いてたのに。
気が付いたら、いつの間にか電源が切れてる。
電源を入れなおしてもすぐに切れる。
良く見てみると何やら電源ランプが赤く点滅しています。
いーち、にー、さーん、しー。
LEDが赤く4回点滅、を繰り返します。

惜しいな。5回点滅なら「アイシテル」のサインなのに(笑)。
なんて最初は余裕を見せてたワタシでしたが。
ネットで見つけたリセット方法(電源ケーブル抜き)を試してみても変化ないのでだんだん焦ってきます。
いろいろやってはみたものの、状況は改善される見込みなし。

どうにもならないので、次の日、電気屋さんに連絡しました。
メーカーサポートが混んでて修理日の予定が3日ほど先になりました。
その間は電気屋さんが小さいテレビを貸してくれてたので、まぁ助かりましたが。

そしていよいよメーカーサポートが来る日。
担当者が症状を確認するなり。

「今日は新しいものを持ってきてるので交換させてください」

あらま手回しの良いことで。
…ということで1週間で2台目の4K有機ELテレビ。
お得な気持ち…はまったくなし(笑)!


今回のソニータイマーは、なんと驚きの6日間で発動。
いくらなんでも早すぎでしょうよ。
もう笑うしかないですね、ハハハ…(泣)

とまあ、話はこれで終われば良いのですが。
実は最近他に、電子レンジの調子も悪いのです。
これも時間の問題かな~(泣)。




nice!(0)  コメント(0) 

違うそうじゃない [パソコン]

もうずっと以前の話です。

ある時、ふと気付きました。
前から歩いてくる女性が、みんな一様にワタシの左胸あたりをチラッと見るんです。
人によっては不審そうな表情を浮かべたりして。

え?なに?あ、また。なんだろう…?
ずっと疑問に思っていました。



モヤモヤし続けていた、そんなある日。
たまたまガラスに写った自分の姿を見て、ようやく気付きました。
胸ポケットからスマホのカメラ部分が出てるんです。
あっ、これか!と思いました。

pocketiphone.jpg

元々ワタシはスマホをよく胸ポケットに入れてました。
かがんだりした時にすぐに落としてしまいがちでしたが、出し入れが簡単だったので。

考えてみれば無理もない。
正面から近づいてくる人の胸ポケットからカメラのレンズが見えてたら…。
盗撮…?いやいやそうじゃないんだけどなぁ。
とは言え、撮られている撮られていないにかかわらず、カメラが自分に向けられているだけで拒否反応を起こす人もいるでしょう。

いやぁそれにしても気付かなかったな~。
配慮が足りなかったと反省することしきり。
それ以来、スマホはカメラがポケットの奥に入るように、ひっくり返して入れるようにしたことは言うまでもありません。もちろんフロントカメラがあるので液晶は自分側です。

本当は他のポケットとか鞄に入れた方が間違いないんでしょうけど、出し入れが面倒なんですよね。
とりあえずそれで勘弁してください。


タグ:冤罪回避
nice!(0)  コメント(0) 

足慣らし [育児]

このたびの台風でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けた方々には心からお見舞いを申し上げます。
早急な復興と安全な日常が戻ることを祈っています。



あっという間にお盆も過ぎ、暑い夏もひと雨ごとに涼しくなってきました。
以前娘の高校のイベント等で何度か登ったあの山に、今度は息子を連れて登ってきました。

関連記事:
 2017/09/05 『合格祈願
 2017/11/03 『山に登って目をなくす
 2018/10/02 『卒業後のPTA行事



息子はまだ夏休みの真っただ中。
この休み中に学校の部活で、泊りがけで登山に行く予定なので、その足慣らしみたいなもんです。



大体4合目になる標高771mまではロープウェイで楽ちん楽ちん。
いつも冬になるとスキーに行く例のところです。

IMG_5822.jpg

木立の中を登るので景色を楽しめるのはところどころ。
視界が開けると気持ちいいです。

IMG_5817.jpg


IMG_5821.jpg

IMG_5823.jpg

目的地は9合目の山小屋です。実際の頂上は、そこから切り立った崖の上なので、とてもそこまでは行けません。装備も体力も覚悟もありませんのでね。近くまで行って写真を撮って引き返しました。

IMG_5826.jpg

山小屋のそばでお昼を食べて一休み。
そろそろ帰ろうか、と下山を開始。
その下りの途中。
休憩所と言うかお堂と言うか、を途中通るのですが、そこでなぜかホットケーキを焼いている女性二人がいました。

「いっぱい焼いちゃったんで食べてください!」

ってことで、いただいてきました。
が、なぜホットケーキ???
コーヒーやカップラーメンは見たことがありますが、山でホットケーキを焼いてるのは初めて見ました。
なんだか、新鮮なような、場違いなような…。
ま、美味しかったのは美味しかったので良かったです。



IMG_5827.jpg

あまり体力に自信のない息子くん。
登り3時間、下り2時間半くらいだったでしょうか。かなりペースを抑えたので、まあまあこんなもんでしょ。
いい足慣らしになったことでしょう。




タグ:登山
nice!(1)  コメント(0) 

大名行列と夏休み [今を生きる]

子供たちの長い夏休みはまだ1か月も続きます。
いいなー。
ということで。

一人暮らしをしている娘のところでお祭りがあったので行ってきました。
肝心の娘は日中は部活で居ないので、勝手に部屋に上がりこんで(笑)。
今まではおばぁを連れて泊まりに行っても、そこから遊びに出かける時はいつも娘の部屋で留守番してもらうばかりでした。
でも今回は車椅子を借りてみんなで一緒に出かけてみました。
…暑かったんで大変でした。

hime20190901.png

でもおばぁにはお目当ての大名行列も見せられたし。
まぁ良い思い出になったんじゃないかな?
痴呆が進んだらみんな一緒に出かけることもなくなるし、今のうちかな。

今年の姫君はナント女子高生ですって!


天気もまあまあだったので本会場もすごい人ごみでしたね。
ステージも始まってましたけど、車椅子もいるしあまり長居せずにアパートに戻りました。

去年は訳あってワタシ一人で来てたので結構夜遅くまでいたのですが、今年は家族みんな一緒なのであまり遅くならないうちに帰って…なんて言いながらも、ガソリンスタンド行ったり、晩ご飯食べに行ったりしているうちに、結局花火が始まるような時間になってしまいました。
さすがに花火までゆっくり見てる時間はありません。
花火を横目で見ながら(運転手はよそ見厳禁)泣く泣く帰路につきました。

IMG_5787.jpg
(年寄り乗せてるので障害者マークなど)

ところが帰り道の高速道路が事故渋滞…。
悩んだ末に急きょ遠回りしたところ、そちらは思いのほか順調で、何とか日付が変わらないうちに自宅に到着することができました。
とは言え翌日は月曜日。
また長ーい一週間が始まります。
あー子供たちみたいにもっと夏休みが欲しい~!
来年はもっとゆっくりしたいな。


関連記事:
 2018/10/28 『したにぃ~したに


nice!(0)  コメント(0) 

実在したアレ [今を生きる]

朽ち果てた乙事主に見えなくもない

IMG_5702.jpg



タグ:もののけ姫
nice!(1)  コメント(0) 

70台分のイラっ [パソコン]

やばい!
このままではまるまる記事のないまま8月が終わってしまう~。
ってんで、滑り込みで今月の記事を上げておきます。
お盆休みは9連休だったので、何にもネタがないわけではないのです。



えー会社のPCで、Windows 7をWindows 10に入れ替えることになりました。
来年の1月にサポートを打ち切る、という我らがMicrosoftのおかげです。
仕事が増えてありがたいですね(棒)。

その台数たるや、何と70台!!!
買ってくれるのはありがたいけどね。
一人でセットアップすることを誰も考慮してないというウチの会社。
何か月かかるんだろう…今年中に終わるんだろうか、はぁ。


ところで。
Windows PCっていろんなシールが貼られてくるんだけど。
今回もこんなのが。

IMG_5684.JPG

なぜか角がめくれたようなデザイン。
すごいイラっとするのはワタシだけなんでしょうか。



久しぶりの投稿。
こんな記事でスミマセン。


nice!(0)  コメント(0) 

老いるということ [今を生きる]

先日出張に行った帰りの話です。
出発間際の新幹線に飛び乗ったワタシ。
やれやれと空いている席に座りました。

窓際には先客の荷物が置いてあります。
不用心だなー。
駅に停車中に席を離れてたら、最悪、通路を通りがかりに荷物を持って、そのまま車両を下りてとんずらされてもわかりませんよ。
まぁ運良くワタシが隣なので、通りがかりに持って行かれないように見張っててあげますけど。

関連記事:
 2016/12/01 『目覚めると隣に若い綺麗な女性



そうこうしているうちに新幹線は走りだしました。
時間通りに次の駅、さらに次の駅に停車します。

ん?帰ってこないな…。
いつまでたっても荷物の主が帰ってきません。
さすがのワタシも心配になってきました。
とりあえずいろいろな可能性を考えてみます。

可能性1:
具合が悪くトイレにこもっている。
あるいは倒れている?

可能性2:
荷物を置いた後、ホームに降りて売店で買い物してるうちに乗り遅れた。

可能性3:
実は荷物は意図的に置かれたもの?
ドラマや映画だと大体が爆発物ってことが多いよね。
てってっ…テロ?


車掌さんが来ないかなーと見回すけど、こういう時にはなかなか来ない。
自分で行こうにも、自分の荷物を置いていくのは嫌だし、持って動くのも嫌だし。
非常ボタン押したら電車停まっちゃうしな。
駅とかに直接電話すれば良いのかな…。

もう次はワタシが降りる駅だよ。
ってところでちょうど車掌さんが通りかかりました。
早速呼び止めて。

「始発駅からこの荷物が置きっぱなしなんですが」

と伝えたところ、車掌さんは心当たりがあるようで。

「ご年配の方が、自分の席がわからなくなったと言って、ずっと車両の中を行き来していらっしゃるんです」

あらま。
そーいうことね。

しばらくすると車掌さんに連れられてご本人がやってきました。
70代半ばくらいのご年配ではありますがパリッとしたビジネスマン風な人です。いや実際ビジネスマンなのでしょう。
大変恐縮していましたが、それより何より、なぜ場所がわからなくなったのかがわからない、といった様子。
少しお話しましたが目的地は終点だそうで。
降りる駅を通り過ぎていなくて良かった。
それがちょっと心配でした。

でも、そのまま駅までは着けても、無事ご自宅までたどり着けたのでしょうかね。
席についてから携帯でメールかLINEかをしていた感じだったので、どなたかご家族に迎えをお願いしたのかもしれません。
いざという時に頼ることができる人がいるって大切ですね。

それにしても。
可哀想というか、残念というか。複雑な気持ちでした。
明日は我が身だよなーと思いました。

IMG_5654.JPG


nice!(1)  コメント(0) 

お茶壷道中 [今を生きる]

江戸時代、徳川将軍家に献上する宇治茶を運ぶ行列を「お茶壷道中」と呼びます。
かなり格の高い行列らしく、大名ですら馬を下りて道を譲るほどだったらしいです。
お茶壷の行列が通る前は、付近住民にはたとえ農作業の繁忙期でも道路や道路脇の整備が強制されていたり。
行列が通る際には農作業を止めて道端に伏して行列を見送らないといけません。
たかがお茶っ葉にです。
まぁそれだけ将軍家の権威の高さを見せつけたかったのでしょう。

「茶壷に追われてどっぴんしゃん
 ぬけたらどんどこしょ」

童謡「ずいずいずっころばし」には、お茶壷の行列から逃げて家に隠れる様子、そして行列が去ってホッとする気持ちが、ユーモラスに歌われていますね。


そんなお茶壷道中ですが、今もイベントとして行われています。
中山道が通る宿場町、木曽の奈良井宿。
そして、気温の高い夏の間に茶壷を保管していたと云われのある、都留市谷村です。
奈良井宿のお茶壷道中は初夏。都留市のお茶壷道中は秋にあります。
先日と言うか、もう1か月も前になりましたが、奈良井宿のお茶壷道中を観に行ってきました。

MAH00011.jpg

元々奈良井宿は、昔の宿場街道沿いの町並みを色濃く残した、とっても趣のある町並みです。
奈良井宿は全長1kmほどあり日本最長の宿場町だそうです。

朝早くに家を出て奈良井宿まで5時間!
木曽の山々は奥深いです(笑)。

実は奈良井宿のお茶壷道中には去年も来てました。
が到着が遅れたこともあり残念ながら行列を見ることはできませんでした(汗)。
その時は近くの駐車場がいっぱいで会場まで結構歩いたんです。
今年は早めに着いたので近場の駐車場の隅に停めることができました。

IMG_5585.jpg

なぜかSLも駐車中。
(ワタシの車、駐車枠からはみだしてますが誘導員の指示ですので:笑)

肝心のお茶壷道中ですが、ずっと例の4Kカメラで撮っていたのでiPhoneに写真が残っていません(汗)。
とりあえず撮れてた写真を何枚かと、動画から静止画を何枚かキャプチャしてみました。

MAH00016.jpg

MAH00016a.jpg

観ていた場所だと、行列が一度目の前を通り過ぎてから、途中で折り返してもう一度前を通ります。
二度目の通過がしばらくかかるのと、ちょうど時間になるのでお昼を食べることにしました。

IMG_5589.JPG

木曽と言えばやっぱり蕎麦でしょう。
丸いのは五平餅です。

五平餅って初めて食べました。
秋田のきりたんぽみたいにもっと餅や団子っぽいのかと思っていましたが、どちらかと言うと焼きおにぎりに近い?
外パリパリ、中フカフカで、美味しかったです。

お蕎麦屋さんは二階席だったので、折り返しのお茶壷道中は上から見下ろすことになりました。
世が世なら問答無用で切り捨てられるね~と笑いながらの観覧でした。



さて同行した息子くん。
夜には寮に戻らないといけません。
順調にいっても帰り着く頃には日が暮れてしまいます。
晩ご飯は何とかなるにしてもお風呂の時間が取れなくなりそうなので、途中で軽く汗を流して帰ることにしました。

最近は高速道路に温泉施設付きのサービスエリアがあるんですね。
息子がお風呂に入っている間、ワタシはフードコートで一息。
ミルクにアイスクリームとオレンジジャムみたいのがのってる期間限定のやつを。

IMG_5592.JPG

その後無事、息子くんを寮に送り届け、自宅に帰ったところでお土産のおせんべいを食べます。
かなり悩んで清水の舞台から飛び降りるつもりで買った辛子みそせんべい~!

IMG_5594.jpg

食べてみると想像と違くて。
どちらかと言うと甘じょっぱい感じでとっても美味しかったです。
こんなことならもっとたくさん買ってくれば良かった(泣)。
来年は忘れずに買ってこよう!

五平餅といい、辛子みそといい。
期待を良い方に裏切られたプチ旅行でした。
10月末には今度は都留市でお茶壷道中があります。
こちらはまだ行ったことがありません。
スケジュールを何とかして是非行ってみたいですね。

nice!(1)  コメント(0) 

こんなこともあろうかと [時事ネタ]

ついに成功しましたね!
はやぶさ2、二回目のタッチダウン。
ニュースでは着陸って言ってますが何となく違和感があります。
やっぱりタッチダウンがしっくりきますね。

世界初の快挙。
小惑星の地中の物質採取。

そういや今回の成功にもいろいろな裏話があったようです。

684cbc558c43a5c6b3c691a3c4785645.jpg

二回目のタッチダウンの降下場所がなかなか決められず困っていた時。
地表の調査を行っていたはやはぶさ2が異常を感知して緊急上昇したことがありました。
それ自体はセンサーの誤動作だったわけですが。
その際に撮影した光学写真に、たまたま写っていた地表。
そこが最適なポイントということで、今回の着地場所に決まったそうです。

これをただの偶然と言ってしまえばそれで終わりです。
でも、この緊急上昇時に光学写真を撮る、というのは、あらかじめプログラミングされてたってことなんです。ここが大切なんですね。
そもそもこのプログラムを組み込んだ人は、金星探査機あかつきにたずさわっていた人だそうです。
あかつきは当初金星の周回軌道投入に失敗したのですが、軌道投入後に写真を取る予定だったあかつきは、以後数年間、写真を一枚も撮影することができませんでした。

その悔しさがあったため、今回は何かあったら何が何でも撮ってやろうと、このプログラムを組み込んだのでしょう。
この執念がタッチダウン候補地の決定を引き寄せ、ひいては二回目のタッチダウン成功をもぎ取ったのだと思います。

一見順調に見えることも、その裏では緻密で繊細で周到な準備があってのことなんだな、と改めて思います。

タッチダウン二回目成功。
おめでとうございます。

サンプルリターンがプロジェクトの最終目標。
無事の帰還を楽しみにしています。
早く帰っておいで~っ!


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -
人気ブログランキングへ