SSブログ

カーデザインもフェイクの時代 [車]

最近代車で現行車に乗る機会がありまして、改めて感じたことがありました。
それは、カーデザインについて。
最近の車ってどのメーカーでもそうなんですが、機能がないのにさもあるようなデザインになっているのが多いんです。

IMG_6274.jpg

フロント左右下のエアインテーク風カバーは、もうかなり前から一般的になっていますよね。
7年落ちのワタシの車でもそうですし、最近は結構な高級車でもそうです。
ま、百歩譲って、それはいいとしましょう。良くないけど。

今回現行車をお借りしてて気付いたのが、マフラーのテールエンドですわ。
ワタシの車は2本出しマフラーなので、リアバンパー下からマフラーカッターが見えています。
ところが現行車では2本出しっぽいリアバンパーデザインなのに、よく見るとどちらも完全にふさがっています。

IMG_6281.jpg

あれあれ?とのぞきこむと。
リアバンパーのデザインとは無関係に、マフラーはバンパー下からこんにちは~。

IMG_6280.jpg

まぁ車によっては、上級グレードになると2本出しマフラーになるから、という言い訳もあるかもしれません。
でもね、本当にデザインだけでこうなっている車もあるんですよね。


インダストリアルデザインって「機能美」だと思うんですよ。
クルマはその延長であって欲しい。
マフラーがバンパーから出ないのなら、それなりのバンパーのデザインってものがあると思うのです。
マフラーの制約なくデザインできるなら、そこはデザイナーの腕の見せ所じゃないでしょうか。
偽でも良いから今までのデザインを真似とけば違和感ないだろって、デザイナーの存在意義がないと思います。
デザイナーのプライドはないのでしょうか。
自分なりのこだわりはないのでしょうか。

塞がっている形だけのエアインテーク。
マフラーもないのにあります的なリアデザイン。
ただ目新しさだけを狙っただけのシフトレバー。(これはデザインと違うわ)

とてもクルマ好きが作ってるとは思えない現代のクルマたち。
商人がトップの会社で夢も希望もなく黙々と働いているサラリーマンが作り出すクルマたちだもんね。

これから本格的な電気自動車の時代になってきます。
ラジエターに束縛されない、自由で、かつ機能を美しく見せるカーデザインで、クルマ好きのワタシたちを興奮させて欲しいもんです。


タグ:苦言暴言
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

人気ブログランキングへ