SSブログ

修理と平和 [パソコン]

もう3か月も前の話になります。
いや、ことの始まりは半年も前でしたかね。
すっかり記事にするのを忘れてました。


MacBookPro13インチのバッテリー交換を、MacOS本人から薦められていたのでした。
もうずいぶん前から、たとえ電源を切っていても一晩くらいACアダプタを外していると、次に起動しようとした時にバッテリー切れだったり、フル充電表示だったのがわずか数分でエンプティになったりで、かなり末期症状だとは思っていました。
でも普段は自宅で使うだけなので、ACアダプターをつないでいればまったく問題ないし、修理に出すのも面倒だしで、そのまま使っていました。

MacBookPro-battery.png

関連記事:
 2020/08/23 『消えるバッテリー残量
 2020/11/20 『新製品発売のタイミングでやってくるもの、それは故障


そしてその後、別件ですが、娘が大学入学時から使っているMacBook12インチでも不具合がでてきました。納入時にすったもんだしたこのマシンです。

関連記事:
 2018/04/27 『教えたり教えられたり顛末記

昨年あたりから、このMacBook12は音声出力(スピーカー出力もイヤホン出力も)デバイスが認識されなくて、本人とても困ってたんです。折しもリモート授業が全盛期の頃です。困った彼女は画面はMacBook12、音声はiPhoneSE2と、ガジェットを駆使して授業を受けていた様子。
それは大変だろう、何で早く言わないの?って言いながらも、娘の引っ越し準備で行ったり来たりしてる時に時間を見て拝見。OSのアップデートやらPRAMリセットやら、いろいろ試してみるも直りません。
どうにもならず、これは修理だねーってことになった時には、今度は、本人が卒論の作成で忙しくなり、修理に出せずじまい。

お正月が過ぎ、卒論提出が終わるのを待って、ようやく修理に出しました。修理自体はつつがなく進んで、あっという間に直って帰ってきました。ただ後は卒業を待つだけなんで、MaxBook12の出番はなくなっていましたが。
娘のが直ったと思うと、今度は何かワタシも急に羨ましくなって、自分のMacBookPro13も修理に出したくなり、ようやく重い腰を上げたってわけです。

修理費用:
 娘のMacBook12:33,200円(マザーボード交換)
 ワタシのMacBookPro13:20,800円(バッテリー交換)

修理の結果、どちらもばっちり問題なしです。
娘のほうは、卒論が終わってからで、今更ではありますが、今後何かに使う可能性もないわけではないので、まあキチンと直しておいて悪くはないでしょう。いざとなったらワタシが引き取りますので(笑)。

今となってみれば、某ロシアが戦争を始めるギリ前だったので、今みたいに半導体部品の流通が滞ることもなく、スムーズに修理ができて良かったです。あのタイミングを逃していたら、修理がいつになっていたことか。

某中国の新型コロナ→某ロシアの侵略戦争…と、ロクなことがないこのご時世。早く平和で穏やかな世界がくることを願っています。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

人気ブログランキングへ